育児・介護休業法の改正について(平成29年1月1日施行)

平成28年3月に「育児・介護休業法」改正が行われ、平成29年1月1日から施行されます。
「育児・介護休業法」は労働者の仕事と育児や介護を両立できるように支援するための法律です。
育児期や介護などが必要な時期に、離職することなく働き続けることができる環境を整備することで
将来に対する安心につながり、労働者の確保・定着も実現できるのではないかと期待されています。
詳しい改正内容は下記厚生労働省のサイトをご確認ください。

育児・介護休業法のあらまし(厚生労働省サイト)